ベルタ育毛剤とハリモアを口コミ&実体験から比較してみました。

ベルタ育毛剤とハリモアの徹底比較表

ベルタ育毛剤 薬用ハリモア
容器デザイン ベルタ育毛剤を実際使用してみた。
横幅 (縦幅約14cm) (縦幅約18cm)
基本情報
1本の内容量・使用目安 80mL・約1ヶ月分 120mL・約1ヶ月分
1日の推奨使用回数 基本は1日1回でOK 1日2回
分類 医薬部外品 医薬部外品
年齢制限 特に記載なし 特に記載なし
副作用 特になし 特になし
産後の抜け毛の使用(授乳中含む) OK OK
成分
有効成分数 3 3
ダメージ成分 16成分無添加 15成分無添加
使用感
塗布口のタイプ プッシュ式 スプレー式
液体のテクスチャー 透明・少しトロミあり 透明・サラサラ
頭皮への塗りやすさ 部位や症状による 部位や症状による
ニオイ 無香料 無香料
刺激 なし なし
ベタつき なし なし
かゆみ なし なし
価格
単品購入価格 5980円 7037円
定期コース初回割引 50%OFF 50%OFF
定期コース2回目以降 4980円 5370円
定期コース特典 頭皮クレンジングジェル
(1本2000円相当)とガイドブック
なし
送料 通常購入:648円
定期コース:無料
通常購入:650円
定期コース:無料
コスパ
単品購入で6ヶ月使用 39768円 46122円
単品での1日コスト 221円 256円
定期コースで6ヶ月使用 28880円 30370円
定期コースでの1日コスト 160円 169円
その他
返金保証期間 90日間 30日間
サポート対応 良い 普通

ベルタ育毛剤とハリモアを成分で比較

ベルタ育毛剤は育毛・頭皮ケア成分が56種類、天然由来成分が53種類、アミノ酸が14種類なのに比べ、ハリモアはそれぞれ28種類、16種類、アミノ酸に関しては記載がない状態となっています。
またベルタ育毛剤は32種類をナノ化しており、抗糖化も行われています。

ハリモアにはどちらも行われていません。
そして、ベルタ育毛剤にはセンブリエキス、グルチルリチン酸ジカリウム、酢酸DL-a-トコフェロールが配合されているのに対し、ハリモアにはニンジンエキス、センブリエキス、グルチルリチン酸2Kが配合されています。

ベルタ育毛剤とハリモアを効果で比較

人間の体にかかせないアミノ酸は髪の毛にとっても大切な成分です。脱毛予防や育毛に対して大きな働きをするので、きちんと配合されていることが大切になってきます。

ベルタ育毛剤は14種類も入っているのに対し、ハルモアにはアミノ酸に関する記載がないという状態になっています。

体内では生成することのできないアミノ酸がしっかり配合されていることで効果にずいぶんと差がでてくることでしょう。

ベルタ育毛剤とハリモアを価格とコストパフォーマンスで比較

ハリモアは7600円で女性用の育毛ガイドブックがついてくるのに対し、ベルタ育毛剤は3950円でノンシリコンの頭皮クレンジング1000円相当と女性用の育毛ガイドブックが特典としてついてきます。

ハリモアは返金期間はどちらも30日間ですがベルタ育毛剤は90日間の返金期間なっています。

ベルタ育毛剤とハリモアを安全性・刺激を比較

実は刺激の強い育毛剤を使うと、繊細で敏感な体質の方は副作用がでてしまうことがあります。そういったことを避けるにはどうしたらいいのでしょうか。

ベルタでは天然成分にこだわっており、53種類(全成分の99.6パーセント)という驚きの数値で天然の材料を使っているのです。
これはお客様に安心で安全な商品を届けたいという思いで、材料にこだわっているためです。

そして無添加、無香料となっており、きわめて副作用の少ない安心した育毛剤となっています。
ちなみにハリモアでは全成分が28種類でそのうち16種類が天然成分となっています。

ベルタ育毛剤とハリモアを使いやすさで比較

ベルタ育毛剤はいかにも育毛剤というような容器ではなく、おしゃれで洗練されたパッケージとなっています。
そのため人前でも使いやすく、洗面所でもさりげなく置いて置けるデザインなのでオススメです。

ベルタ育毛剤とハリモアをお客様サポートで比較

ベルタでは商品を購入したあと、90日間の全額返金期間を設けています。
これはお客様に安心して商品を使っていただくためです。

また、開発スタッフによるお客様のサポートも行っており、どんな疑問や質問にも丁寧に答えることで信頼と安心を提供しております。

総合評価

育毛剤に配合されている成分の量、天然成分を多く使い安全や安心そして効果に考慮していること、成分のナノ化や抗糖化を行っていることなど、あらゆる面でベルタの育毛剤はこだわっていることがわかりました。
是非育毛剤を選ぶ際の参考にしてみてください。